経験豊富な司法書士と行政書士が会社設立を代行します。

会社設立支援サービス

※株式会社設立費用

 ご自身で設立 第三者に依頼 当センターに依頼
 定款認証手数料  50,000円   50,000円  50,000円
 登録免許税  150,000円 150,000万円  150,000円
 印紙代  40,000円 0円  0円
 会社設立手数料 0円 80,000円  20,000円
240,000円 280,000円  220,000円
特別値引 △40,000円
   240,000円  280,000円  180,000円

電子定款認証により、ご自身で設立するよりも20,000円お得になります。
なお、交通費につきましては手数料はなく実費のみ請求させていただきます。会社印鑑の注文、会社設立後の謄本、印鑑証明書の取得もお客様のご要望に応じて取り寄せ可能です。なお、この場合も実費のみ請求させていただきます。

さらに、当センター(AP総合税務会計事務所)と税務顧問契約を締結していただいた場合、会社設立月と翌月分の顧問料(月額20,000円×2ヶ月分=40,000円)は無料とさせていただきます。
そのため実質180,000円にて会社設立が可能となります!

※当ホームページの金額は消費税を含めない金額で記載しております。

 

会社設立費用の詳細について

会社設立費用につきましては、会社設立後の履歴事項全部証明書の取得法人の印鑑証明書の取得まで対応させていただいております。
上記取得費用、法務局への交通費について実費分をいただいておりますが、上記金額を含めて会社設立費用は、総額で約225,000円となります。
なお、会社の実印の作成を当センターにご依頼される場合、会社設立費用は、総額で約230,000円となります。

合同会社設立費用は総額で約105,000円、会社の実印の作成を当センターにご依頼される場合、総額で約110,000円となります。

※上記が原則の金額となりますが、事業目的が多岐にわたる等、手続きが煩雑となる場合には、加算料金が発生いたします。詳しくはお気軽にお問合せ下さい。

 

会社設立の流れ

当センターで会社設立を行う場合の流れをご紹介いたします。
① お問合せ
ご質問、ご相談など、お気軽にお電話またはメールにてお問合せください。

② お打合せ
所定の打ち合わせ資料に必要事項をご記入いただきます。法人の設立印を発注される場合、印鑑の書体を決定します。

③ 書類の送付
株主、取締役の方の印鑑証明書をFAXまたはメールにて送っていただきます。

④ 会社設立要綱の確認
行政書士・司法書士が必要書類を作成いたします。定款等書類に記載する内容に誤りがないか最終確認していただきます。

⑤ ご来所
当センターで作成した書類に押印をしていただきます。
~お持ちいただくもの~
個人の印鑑証明書(株主兼取締役の方は2通)、個人の実印、通帳のコピー(表紙、1ページ目、資本金の払い込みがわかるページ)、設立費用、運転免許証等の本人確認書類、法人の設立印をご自身で作成される場合、法人の設立印

⑥ 事務手続き
必要書類を公証役場、法務局へ持参し会社設立となります。

⑦ 会社設立後
定款、謄本、印鑑カード等をお渡しいたします。

※会社設立日は、法務局への提出日である⑥になります。

 

設立後の変更登記

①役員変更・・・総額3万円前後(内登録税1万円)

②事業目的変更・・・総額5万円前後(内登録税3万円)

③増資・・・5万円前後(内登録税3万円)

上記以外も、会社登記全般を取り扱っています。まずはご相談下さい。